資料請求 お問い合わせ

お客様継続率95%の
オフショア開発

ビジネス日本語に精通したエンジニアを、
ラボ型オフショア開発で安価にご提供。
AI-IoT
TOP
10
受賞
開発実績
229
以上
お客様継続率
95
以上

資料請求・お問い合わせ

個人情報の取扱いに関する確認事項を必ずお読みの上、お問い合わせ下さい。は必須入力項目です。

お名前を正しく入力してください
企業名を正しく入力してください
電話番号を正しく入力してください
メールアドレスを正しく入力してください
お問い合わせ入力してください

こんなお困りごと、
ありませんか?

国内の受託会社にシステム開発を発注しているが、費用感が合わない
開発スピードと柔軟性を向上するために内製化を進めたい
最初に仕様を決めることが難しく、ユーザー反応を見ながら開発したい
AIを始めとした最先端技術を活用したサービスを試しながら開発したい

HBLABのラボ型オフショア開発なら
解決できます!

コストを抑えて品質の高いラボ型開発体制を構築。
オフショア開発チーム*1を準委任契約でご提供。
*1 チームの基本構成はBrSE + SE + QCの3名となっております。
ビジネス日本語ができるスタッフが約4割。
円滑化なコミュニケーションを担保。
お客様継続率95%以上。
BrSEならびにTester(QC)を配置して品質を担保。
ラボ型オフショア開発では、次の開発案件が対応可能です。
AI研究開発
主に機械学習の分野でAIを活用する研究開発・データ資産化・それらを活用したアプリケーション開発を支援いたします。
モバイルアプリ開発
Android/iOSのスマホ・タブレットアプリを開発いたします。Native・Webベースのどちらの開発も経験豊富です。
Webサービス開発
スクラッチ開発・オープンソースのカスタマイズや追加開発、スマホアプリのWebCMS部分、フロントエンドのみなど臨機応変に対応いたします。
業務系システム開発
SalesforceやKintoneをはじめとした業務アプリケーションの開発実績があります。スクラッチ開発も対応可能です。

開発チームの基本構成は
BrSE+SE+QAの3名

HBLABのオフショア
開発が選ばれる理由

国内SESと比較してコストを4割ほど低減*2できる
*2 6人月の開発Pjtの場合
ラボ型開発のため、開発中に柔軟に仕様を変更できる
対応可能な開発技術の幅広さとAIをはじめとした専門性
開発者の7割が
ベトナム理系大学TOP3出身
2~3名のSEに
1名のQCをつけ
高いテスト品質を維持
日本商習慣および
ビジネスマナー研修を徹底
ラボ型オフショア開発*3
について
お気軽に
お問い合わせください
電話でのお問い合わせ
03-6281-9068
資料請求 お問い合わせ
*3 請負開発も相談可能です。

幅広いプログラミング
言語に対応可能

iOS(objective C,Swift) / Android Kotlin / Android Java / Python / PHP / JAVA / Salesforce / Go言語 / Ruby / React / React native など様々な言語による開発実績を有しています。
 
Swift
 
Java
 
Python
 
PHP
 
Salesforce
 
React / React native
 
Swift
 
Java
 
Python
 
PHP
 
Salesforce
 
React /
React native

ラボ型オフショア開発
の事例

事例
1
ラボ型開発で"We(私たち)"の
内製チームを構築
株式会社Zpeer システム開発責任者 相澤様
事業概要:獣医師コミュニティサイトの開発と運営
国内の受託開発会社へのアウトソーシングからエイチビーラボのラボ型開発に体制を変更することで、安価な費用で内製チームを構築することに成功しました。 スピード感と柔軟性が自社の開発方針に合致したことも相まって、一体感をもって開発に取り組めています。 開発ドキュメント作成と仕様調査の内製化を推進することや、事業方針や開発仕様の急な変更へ適応することができる"We(私たち)"の内製チームが実現できました。
事例
2
"AIサービスの実証実験(PoC)"を
コストを抑えて実現
不動産管理会社 専務執行役員 M様
事業概要:不動産賃貸管理、不動産会社向け新規サービス開発
AIを活用した新規サービスのアイデアを、知人のAIエンジニア(副業人材)とエイチビーラボで協業して要件定義・仕様設計・開発しました。 新規サービスにつきものの急な仕様修正や、新しい計画の発生にも2〜3日程度で柔軟に軌道修正できました。 実証実験に必要なサーバーログ解析など分析・改善提案も率先して行っていただけています。 日本語コミュニケーションも問題なく、オフショア開発でコストを抑えてAIサービスの実証実験(PoC)を行うことに成功しました。
たくさんの企業様に
ご利用いただいています。

ラボ型オフショア開発
ご利用の流れ

お問い合わせ
お電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
ヒアリング
ご依頼の要件、人数、期間等の要件をお伺いします。
ご提案
ヒアリングした要件をもとに最適な開発体制を提案します。
お見積もり
人数、期間、必要となるSEのレベルに合わせてお見積もりします。
ご契約
開発体制に合意いただけましたら、契約締結となります。

よくある質問

Q.
最低契約期間はどれくらいですか?
A.
2ヶ月からご契約可能です。
契約更新タイミングで開発リソースの増減対応も可能です。
Q.
日本語のコミュニケーションに齟齬がないか不安です。
A.
日本の文化を理解した経験豊富なBrSEが専属チームにアサインされますので、ご安心ください。
Q.
ラボ型のオフショア開発の経験がなくても大丈夫ですか?
A.
多くの企業様がオフショアでの開発が初めてです。
豊富な支援実績を活かしてお客様をサポートします。

会社概要

「おもてなし」と「こだわり」の心で、
日本水準のサービスを提供する
私は大学在籍時に日本への留学を経験いたしました。 日本での生活の中で、身の回りにあった全てのサービスの質の高さに感銘を受け常にその要因について考えておりました。 その後、日本でゲーム会社に勤めて、様々なサービス開発を担っていく中で日本品質の根本はお客様に対する「おもてなし」と「こだわり」の心からくるものだということを学びました。
HBLABは「おもてなし」と「こだわり」の心を持って日本水準のサービスを提供し日本ーベトナム両国の発展成長に貢献する企業を目指します。 また、"最先端技術を追求し、より豊かな社会作りに貢献し続ける"という企業理念のもと、最先端の技術を常にキャッチアップし最先端技術とアイディアの融合による革新的なサービスの創出をオフショア企業という立場から提案・提供していく所存です。
HBLAB 代表取締役会長
グエン・フィ・タン
大学3年時に、ハノイ工科大学から慶應義塾大学へ編入。 ディープラーニング黎明期より大学で画像処理の研究に打ち込む。 2012年にベトナム最大手のソフトウェア企業FTPソフトウェアに入社。 複数の会社でゲーム開発のリードエンジニア、開発責任者を経験した後、2015年にAI技術に強みを持つオフショア開発会社のHBLABを設立。 2017年に日本法人のエイチビーラボジャパンを設立。
会社名
HBLAB
設立日
2015年5月13日
資本金
3,000,000円
代表者
取締役会長 グエン フィ タン
取締役社長 グエン フィ トアン
所在地(開発拠点)
2F C tower Central Point, 219 Trung Kinh st, Cau Giay Dist., Hanoi
日本法人
株式会社エイチビーラボジャパン
〒 116-0014 東京都荒川区東日暮里5-34-1 川原第2ビル5F
代表取締役社長 グエン フィ タン
事業内容
  • ラボ型オフショア開発
  • システム開発(Webシステム/Mobileアプリ/業務アプリ/クラウドシステム)
  • 人工知能ソリューション(画像処理/データ分析/予測モデル/言語処理)
ラボ型オフショア開発*3
について
お気軽に
お問い合わせください
電話でのお問い合わせ
03-6281-9068
資料請求 お問い合わせ
*3 請負開発も相談可能です。