HBLAB LOGO
AIソリューション進化するビジネスの未来

ビジネスコンサルティングからAIによる開発、運用、そして保守に至るまで、ビッグデータ、機械学習、ディープラーニングに関する豊富な経験を持つHBLABのAIエキスパートが、お客様のビジネスニーズに合わせた最良のソリューションを提供します。

革新自動化を推進するAIソリューション

hbl top5

たくさんの企業様にご利用いただいています。

こんなお困りごと、ありませんか?

HBLABの安全で高品質なサービス

monitoring

コンピュータビジョン

HBLABのAIコンピュータビジョンサービスでは、写真のデータを自動識別し、システムへの入力から製品テストでの実際のシナリオ・経験の再現まで、高度なアルゴリズムが視覚データをシームレスに分析し、貴重な情報を抽出します。

ai 1

生成AI

OpenAI API(GPT-3.5/4)やAWS Bedrockなど、最先端の技術を活用して、LLMモデルを使用したチャットボットの構築、データ分析、テキストコンテンツの生成など、さまざまな用途に対応します

sales marketing 1

データ分析

HBLABのデータ解析サービスは、顧客データを収集・分析・可視化し、その中から有益な情報を引き出します。情報に基づいて、ビジネスプロセスの最適化や戦略の立案に役立ち、競争力を強化するお手伝いをいたします。

CTA image

ご要望に合わせてお見積りいたしますお気軽にお問い合わせください。

HBLABのAI開発が選ばれる理由

image 01

国内システムエンジニアと比較してコストを4割ほど低減できる

Image 02

常に最新技術にアップデートを行う姿勢

Image 03

日本市場に特化したAI開発で豊富な経験を持つチーム

Image 04

開発者の7割がベトナム理系大学TOP3出身

Image 05

ラボ型開発のため、仕様変更や修正にも柔軟に対応できる

Image 06

HBLABのスタッフは、優れた日本語能力に加えて、日本のビジネスマナーや文化を理解し・習得

HBLABの安全で高品質なサービス

Image 07

国内のAI受託開発コストとの違い

Image attachment full 5
CTA image

ご要望に合わせてお見積りいたしますお気軽にお問い合わせください。

ケーススタディ

健康保険証の情報抽出

■導入企業: 事業運営、会計・財務管理、及び不動産サービスを提供する日本の大手企業様
■課題: 情報入力作業を約200人で行っており、人員コストが高く時間もかかり、人為的ミスが発生するリスクがあった。入力する情報量が多いのは保険証とレシートの2種類で、より速く、正確で、コスト削減が可能な方法をご希望。
■HBLABのソリューション: AIモデルを組み合わせ、総合ソリューションを提供します。画像処理により、画像の補正(角度、方向、ぼやけ、影など)を行い、物体検出によって抽出情報を検出します。さらに、保険証に対してはOCR技術を用いて情報を抽出し、レシートに対してはOCRで印刷と手書き文字を読み取ります。また、ロゴ検索を通じて製品提供企業の情報を収集し、分類します。お客様のニーズに合わせてAIモデルをご提案し、目的に応じたデータ収集をサポートいたします。
事例 1

生地種類アドバイスチャットボット開発

■ 導入企業: 衣服、寝具、及びファッション小物などの布製品を提供する小売会社
■課題: ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、ユーザーに適した生地 の 種類をアドバイスする機能、およびユーザーの要件に応じて生地のイラストを作成するが機能あるチャットボット開発を希望
■HBLABのソリューション: 顧客の販売ウェブサイトを分析し、エンドユーザー機能に関する戦略的なアドバイスを提供しました。まず、生地の選択、保管、使用方法に関するチャットボットを導入し、顧客に適切なアドバイスを提供します。さらに、AIが顧客の好みを分析し、パーソナライズされたスタイルの提案を行い、テキストベースで適切な生地を推奨します。また、カスタムデザインツールを導入し、ユーザーが希望の生地とデザインを説明するとAIが視覚的な提案を生成し、ユーザーインタラクションを強化します。生地テスト機能では、AIを使用して生地が家具や衣類にどのように見えるかを示す画像を作成し、消費者が最終製品をイメージできるようにします。さらに、HBLABは事業者向けの機能も開発しており、自動コンテンツ生成によってマーケティングや生地の説明、ブログ投稿を作成し、SEOを改善し、時間と人員を節約します。また、市場分析とトレンド予測によって、顧客のフィードバックと市場トレンドを分析し、将来の生地の選択と設計をガイドします。
事例 2

希望に合った不動産を提案できるAIデータ分析

■導入企業: 日本の不動産トレーディング&リース企業様
■課題: 類似物件を表示させるシステムはクリック率が低く効果が薄かった。
■HBLABのソリューション: ユーザーのニーズに合った物件を迅速に表示するために、AIモデルを構築しました。ユーザーが入力する情報には、方角、家賃、面積、駅からの徒歩分数、ペットの可否、そしてトイレのタイプが含まれます。AIモデルシステムとXGBoost技術を組み合わせ、多様なパターンでアルゴリズムを運用し、マッチング率の高い物件をフィルタリングし、検索機能を向上させました。これにより、ユーザーはより効率的にニーズに合った物件を見つけることができます。
事例 3

資料請求一覧

Untitled 981 × 650 px 3 1

AI・人工知能事例

高精度を保証する人工知能のモデルをご紹介しています。

Untitled 981 × 650 px 9

AR・VR事例

エンターテイメント、スポーツ、観光、小売、広告等広幅の分野に適用できるAR・VRモデルをご紹介しています。

Untitled 981 × 650 px 1

デジタルマーケティングに関する事例

高精度を保証する人工知能のモデルをご紹介しています。

ラボ型オフショア開発ご利用の流れ

Step 1:
お問い合わせ

お電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

Step 2:
ヒアリング

ご依頼の要件、人数、期間等の要件をお伺いします。

Step 3:
ご提案

ヒアリングした要件をもとに最適な開発体制を提案します。

Step 4:
お見積もり

人数、期間、必要となるAIエンジニアのレベルに合わせてお見積もりします。

Step 5:
ご契約

開発体制に合意いただけましたら、契約締結となります。
CTA image

ご要望に合わせてお見積りいたしますお気軽にお問い合わせください。

AI開発チームの基本構成

プロジェクトマネージャー + AIエンジニア

unnamed

幅広いプログラミング言語に対応可能

Python; JAVA; C/C++/C#; OpenCV; Pytorch; Tensorflow; Keras; ONNX など様々な言語やフレームワークや図書館による開発実績を有しています。

よくある質問

最低契約期間はどれくらいですか?

質の高い人材と短い開発期間により、HBLABとの2ヶ月の最短の契約期間を結ぶことができます。 また、契約期間終了後も、期限や人員を柔軟に変更致

日本語のコミュニケーションに齟齬がないか不安です。

日本の文化を理解した経験豊富なBrSEが専属チームにアサインされますので、ご安心ください。 ブリッジエンジニアとコミュニケーターの日本語レベルは少なくとも日本語能力試験2級に合格し、日本語能力試験3級と英語でコミュニケーションを取ることができる多くの開発者・テスターもいます。 日本語に加えて、メンバー全員が日本文化と日本ビジネスマナーを理解しています。

ラボ型のオフショア開発の経験がなくても大丈夫ですか?

多くの企業様がオフショアでの開発が初めてです。 豊富な支援実績を活かしてお客様をサポートします。

どんな情報セキュリティ対策を実施するのですか?

弊社は、情報セキュリティ対策を重視するようになったことで、オフィスにおける勤怠管理システム・デジタルドアロック・防犯カメラを設置しています。オフィスの出入りには社員証・IDカードが必要です。また、社員に向けた情報セキュリティ管理の定期的なトレーニングを実施しております。

会社概要

会社概要 「おもてなし」と「こだわり」の心で、 日本水準のサービスを提供する

私は大学在籍時に日本への留学を経験いたしました。 日本での生活の中で、身の回りにあった全てのサービスの質の高さに感銘を受け常にその要因について考えておりました。 その後、日本でゲーム会社に勤めて、様々なサービス開発を担っていく中で日本品質の根本はお客様に対する「おもてなし」と「こだわり」の心からくるものだということを学びました。 HBLABは「おもてなし」と「こだわり」の心を持って日本水準のサービスを提供し日本ーベトナム両国の発展成長に貢献する企業を目指します。 また、”最先端技術を追求し、より豊かな社会作りに貢献し続ける”という企業理念のもと、最先端の技術を常にキャッチアップし最先端技術とアイディアの融合による革新的なサービスの創出をオフショア企業という立場から提案・提供していく所存です。
nguyen huu thang hblab
グエン・フィ・タン (HBLAB 代表取締役会長) 大学3年時に、ハノイ工科大学から慶應義塾大学へ編入。 ディープラーニング黎明期より大学で画像処理の研究に打ち込む。 2012年にベトナム最大手のソフトウェア企業FTPソフトウェアに入社。 複数の会社でゲーム開発のリードエンジニア、開発責任者を経験した後、2015年にAI技術に強みを持つオフショア開発会社のHBLABを設立。 2017年に日本法人のエイチビーラボジャパンを設立。

資料請求・お問い合わせ

個人情報の取扱いに関する確認事項を必ずお読みの上、お問い合わせ下さい。
「Required」は必須入力項目です。

©2020 株式会社HBLAB. All rights reserved. プライバシーポリシー

Scroll to Top